みなさん、こんにちは!ロイヤルクリーンハウジング代表の星野で御座います。当社は北海道札幌市清田区を拠点に活動しております。本日は、ハウスクリーニングの選び方についてお話して参ります。近年、清掃業に転職する方も増えて参りました。そのため、マッチングサイトなども増えてきたため簡単にハウスクリーニングを利用できるようになりましたよね。皆さんは、ハウスクリーニングを選ぶときどんなことに注意して選ばれていますか?多くの方は値段をみて判断しているのではないでしょうか。もちろん値段も大事ではありますが、それ以上に信用性・信頼性を重視して選ばれた方がいいと思います。なぜなら、自分の大事な家に他人を入れて作業をお願いするからです。じゃあ、信用性はどういう風に見ていくのか。例えば、サイトの口コミなども判断材料の一つではありますが、まれにサクラをつかっている業者も見受けられます。どの会社を使うのか、というのもそうですが誰が来るのか。というのが一番重要ですよね。結局、人なんです。その人の礼儀・マナー・言葉遣い・気遣いなどが大事になってくるのではないでしょうか。作業に来た人が態度が悪かったり、乱暴な言葉遣いだったら、いくら安くても嫌ですよね。清掃業は、特別な資格がなくても開業できるため粗悪な会社も存在します。ですが、ハウスクリーニングにはちゃんと資格が存在します。私が、所属しておりますNPO法人日本ハウスクリーニング協会の認定資格ハウスクリーニング士というもの。ベーシックコース(5級)とプロフェッショナルコース(3級)があります。私は、ハウスクリーニング士3級を取得しております。いずれも、各都道府県の近くにある認定校で受講できます。北海道は札幌市にあります。ここでは、コースによって受講内容が変わってきますが、清掃業に必要なノウハウ・知識・礼儀作法や在宅清掃でのマナーなどが学べます。また、資格取得後も協会員になることができ常に最先端のお掃除技術が学べ、またわからないことがあった場合など協会員の方々に聞くことができます。私が、考えるに自分だけで開業してる方より、自分で開業して資格を取って協会員になられてる方の方が知識・礼儀作法・責任など全てにおいて上をいってると自負しております。話が少しそれましたが清掃に来る人がちゃんと資格を持っているのかというのを確認するのをお勧めいたします。無資格の方でもちゃんとやられてる方もいるのも事実ですが、ちゃんとやれていない業者もいるのも事実です。また、万が一清掃中に家のものを壊された・傷付けられた時など・・・清掃業はトラブルもつきものです。その会社が保険に入っているのかというのを確認しましょう。ちなみに、当社は三井住友海上の賠償責任保険に加入しております。このように、値段だけを重視されるのはお勧めしません。多少ほかの業者より高くても、なぜ高いのかというのも考えるべきでしょう。『安物買いの銭失い』という言葉があるように失敗しないためにもまずは当社に相談してください。